留学先はどこになるの? 学校? スポーツクラブ?


留学先はどこになるの? 学校? スポーツクラブ?

留学先はどこになるの? 学校? スポーツクラブ? スポーツ留学と漠然に言っても、どこに留学をするといいのでしょうか? バスケットボールをやりたい、アメリカンフットボールをやりたい、野球をやりたいとなれば米国がいいと分かりますし、ラグビーがいいとなればイギリスやオーストラリア、ニュージーランドがいいとは分かります。
では、そうした国に行ってどこに所属すれば、スポーツを学び、自らのスキルをアップできるのでしょうか? 

学ぶ内容によって学ぶ場所もさまざま

学ぶ内容によって学ぶ場所もさまざま 結論から先に言いますが、学ぶスポーツによって学べる場所もいろいろと変わってきます。スポーツマネジメントなど裏方の仕事を学びたいなら大学に入るとその後のキャリアを作りやすいですし、アメリカンフットボールのような団体競技の場合は海外のスポーツ一流校に入るしかありません。個人競技なら逆にスポーツアカデミーのような場所に入って、優秀なコーチに教わる必要が出てきます。
どこで学ぶかを決める場合は、あなたがまずどのような競技を学ぼうとしているのか、その点が重要になります。

選手を支える、クラブを運営する勉強がしたいなら大学か専門学校へ

スポーツマネジメントやトレーナー技術、セラピストの技術などを学びたい場合は、大学やカレッジに入学して、学ぶ必要が出てきます。日本の学校でも学べますが、その学びの場をそのまま海外に移す形になります。
大学やカレッジに進む場合は、英語力が極めて高いレベルで求められるので、事前の準備を怠らないでください。入学に関してはハードルが低いです。ただし、授業を吸収し、いい成績で卒業するとなると、かなり厳しい現実が待っています。

個人競技ならスポーツアカデミーへ

ゴルフやテニス、レーシングやヨットなど、勝敗が自分の責任になる競技の場合は、世界的に有名なスポーツアカデミーに入学するといいです。有名選手を数多く輩出しているようなクラブでも、年齢条件さえ満たしていれば入学を認めてくれる場所がほとんどです。 大量の人を集めてその中から原石を探そうと学校側も考えているので、どうせなら世界的に有名なスポーツアカデミーに入学をしてください。アメリカやイギリス、オーストラリアなどに数多く存在しています。

チームスポーツなら大学がベスト

チームスポーツなら大学がベスト バスケットボールやラグビー、クリケット、野球、サッカーなど団体競技の場合は強いチームに所属して活躍をしなければ、プロのスカウトに見てもらえません。本場のスポーツ一流大学に入学して、トレーニングを積みながらリーグで活躍してください。
日本で言えば六大学野球、ラグビーの早慶戦のような伝統がある学校に入学し、自分を向上させましょう。