スポーツ留学の大まかな費用は


スポーツ留学の大まかな費用は

スポーツ留学の大まかな費用は 留学と言うと、お金が掛かるという印象があります。学校に入るとなれば入学金、授業料が必要になりますし、渡航費、生活費、滞在費まで用意しなければなりません。 日本で学校に通うよりもはるかに高いお金が必要になりますが、一体いくらあればスポーツ留学は可能なのでしょうか? 今回はそのスポーツ留学に掛かる費用を大まかに考えたいと思います。

300万円あれば学べる

300万円あれば学べる 一概に何万円とは言えない難しさがありますが、300万円もあればほとんどのスポーツ留学が可能になります。留学先、学ぶスポーツ、期間によっても費用は変わります。300万円の半分、150万円でできるスポーツ留学もあれば、20万円ほどの3日間スポーツ留学もあります。 一概に何万円ほどと言えない部分があるので、以下に1つの例を出して、判断の材料としていただきたいと思います。

世界的なテニスのアカデミーの場合

アメリカにある世界的なテニスアカデミー、The Nick Bollettieri Tennis Academyのケースを考えますが、この学校は8歳以上なら皆が入学できるので、テニスと初等・中等教育過程を勉強できるフルコースも存在します。テニスと勉強を学ぶフルコースになると、

  • 通学期間:9カ月
  • 寮生:$21,700
  • 通学:$12,900
  • 申込料:$2,000

となります。料金は変動する可能性もありますが、入学金に20万円ほど、日本人の場合は寮に入るので217万円ほど必要になります。9カ月の徹底したテニストレーニング、初等・中等教育の単位、さらには宿泊費、食事代、全て込みでこの値段です。 一方、勉強抜きのテニス専門コースで短期となると、

  • 通学期間:半日(3.5時間)
  • 料金:$88

というコースもあります。1万円ほどで世界的なスクールのレッスンを受けられる計算になります。この場合は留学というよりも体験という形に近いですが、費用に関しても同じテニスアカデミーでこれほどコース設定が用意されているので、まずは旅行を兼ねて体験的に参加し、その後で本格的に留学をするという方法もあります。 ちなみに同スクールでテニスだけを長期的にやろうとしたら、

  • 通学期間:9カ月
  • 寮生:$9,600
  • 通学生:$6,300

という料金設定があります。9カ月で100万円ほどです。高校の1年間を休学して留学に当てる、大学の1年間を休学して留学するなどいろいろな方法が考えられます。他にもいろいろな学校がありますが費用はだいたい同程度なので参考にしてください。