自力で留学か、代理店を使うのか


自力で留学か、代理店を使うのか

自力で留学か、代理店を使うのか スポーツ留学となると、現地の言葉でいろいろな事務作業を行なわなければいけません。簡単に考えれば、日本の高校や大学に入学する際の手続きを英語で行なうイメージです。かなりの負担になる印象があります。
そこで学校探しから入学手続きに至るまで代理店にお願いする方法もあるのですが、やはりお金を払っても代理店を利用した方がいいのでしょうか?
今回はスポーツ留学をする際に、学校探しから入学手続きまで、自力で行なうべきかエージェントを利用するか、どちらがいいのかを考えます。

基本は自力がいい

いろいろな考えがありますし、代理店も非常に優れたサービスなのですが、高校卒業くらいの英語力があるのならば自力でスポーツ留学を行なった方がいいです。学校探しから事務作業まで、分からない英単語がたくさん出てくるかもしれませんが、調べればその分だけ英語の勉強にもなるからです。

学校探しはインターネットでできる

学校探しはインターネットでできる 当サイトでも後のページで、優れたスポーツアカデミーの紹介を具体的にしますが、現代は自力で優れたスポーツアカデミーを探せます。憧れの選手がいれば、その選手の経歴を調べて、その選手の学んだスポーツアカデミーへ入学すればいいのです。
日本の選手は日本の高校や大学、スポーツクラブを出ているケースがほとんどですが、海外の選手は当然、海外のスポーツアカデミーなどで学んでいます。
世界的に知名度が高く、自分の目標とする選手がいるのなら、その選手の学んだ学校に応募してみましょう。それだけで大きなモチベーションになります。

事務作業は、何とかなる

海外のスポーツアカデミーにとって、スポーツ留学を考えている日本人のあなたは、言ってしまえば大切なお客さんです。アカデミー運営のためにも多くの生徒が必要ですし、所属選手が必要です。そのための貴重な要員と言っては厳しい言い方になりますが、現実問題あなたは大切なお客さんです。
入会の意志があり、入会金や月謝を支払える経済状態にある人に対しては、多少の事務的な不備があっても入学を許してくれます。必要以上にナーバスにならないで、辞書を片手に自力で頑張ってください。

全てが語学のトレーニング

全てが語学のトレーニング 「語学の上達は、どれだけ冷や汗をかくか」だと言えます。語学の苦手な人からすれば、英語で必要な書類を取り寄せ、記入し、提出するなど不可能だと思うかもしれませんが、その四苦八苦の経験があなたの語学力を引っ張り上げてくれるのです。
学校さえ見つかってしまえば、今はインターネットの時代です。直接メールも送れるので、何とでもなります。可能な限り代理店でなく自分でスポーツ留学をスタートし、完結させてください。