留学中の滞在先はどこになる?


留学中の滞在先はどこになる?

留学中の滞在先はどこになる? 外国にあるスポーツスクールに入学する海外スポーツ留学なので、滞在先の問題は非常に重要になります。特に初めてスポーツで海外へ渡る人は、分からない部分が多過ぎて不安になると思います。実際に海外へスポーツ留学した場合、一般的にどこに滞在すればいいのでしょうか?

留学期間によって滞在先が変わる

結論から先に言いますが、留学期間によって滞在先は変わります。主にホテル、ホームステイ、寮という場所がスポーツ留学で滞在する場所の候補になりますが、留学先で決まっている場合が多いので、各学校などの資料をチェックする必要があります。ただし、目安はあるので以下にまとめます。

数日の留学期間ならホテル滞在が普通

スポーツ留学といっても、本気で一流の選手を目指して飛び込む留学ばかりではありません。シニアの方が趣味のゴルフをもっと上手になるために、旅行も兼ねて行なうスポーツ留学もあれば、語学とビジネスのためにゴルフを海外で学びたいという数日間のスポーツ留学もあります。
基本的には数日のスポーツ留学、2日間コースや3日間コースのようなショートプログラムになると、滞在先は留学先近くのホテルになります。

数カ月の中期留学ならホームステイが普通

数カ月の中期留学ならホームステイが普通 数週間から数カ月の中期留学になると、ホームステイ先が用意される場合が多いです。ホームステイ先は語学の勉強にもなりますし、受け入れ家族の雰囲気によっては最高の滞在になります。
留学先が決まると、その留学先がホームステイ先も紹介してくれるので、その紹介に従って滞在先を決めてください。

数年単位の留学なら寮が普通

数年単位の留学なら寮が普通 年単位のスポーツ留学になると、学校が用意してくれる寮に入る場合がほとんどです。米国の総合大学で運動部に入ってリーグ出場を目指す人も、世界的なコーチの所属するゴルフやテニスのアカデミーに所属する人も、寮に入って徹底的にスポーツや勉学に励む毎日になります。
寮が1人部屋の場合もあれば、ルームメイトとシェアする場合もあります。料金や学校の運営方針によって違ってくるので、細かい違いは学校の資料をチェックしてください。

できるだけ勉学やトレーニングに専念できる場所を

中には滞在場所周辺の娯楽を売りにしているスクールもありますが、本気でスポーツに打ち込みたい場合は、徹底して自分を追い込める、スポーツや勉強だけに専念できる滞在先を選んでください。
トレーニングや勉強以外で余分な時間を取られたり、ストレスを感じたりしてしまっては意味がありません。優先順位を見失わずに滞在先を選択してください。